お気に入りに追加

WebFetch For Netscape 1.7

スポンサードリンク

このソフトは、Webブラウザが表示しているホームページ内に存在するリンク先を自動的に先読みするものです。

WebFetch For Netscape
ソフト種類: Freeware
日付追加: 2008-11-17
対応OS: Windows 98,Windows 95,Windows NT
ファイルサイズ: 136KB
ソフト作者: K.Harada

対応言語

WebFetch For Netscape 1.7】の開発者説明

Advertisement
WebFetchの説明
このソフトは、Webブラウザが表示しているホームページ内に存在するリンク先を自動的に先読みするものです。つまり、表示中のホームページを読んでいる間に、リンク先のホームページを読み込んでおき、次のリンク先を素早く表示させることを目的としたソフトです。
実際には、ブラウザに表示中のURLのHTMLを読み、<A>タグを探し、リンク先となるURLを得、複数のスレッドを用いてリンク先のHTMLやイメージをブラウザのキャッシュに入れることで実現してます。
キャッシュに入れることで、表示していたホームページからリンク先に飛ぶ時に、キャッシュが働くことを期待して、リンク先のページが素早く出てくる効果を得ようとするものです。 そのために、ブラウザのキャッシュの設定は、
(1)Netscapeなら、
   ”キャッシュしたドキュメントとネットワーク上のドキュメントとの比較”が、
   ”毎回”以外に、
(2)IEなら、インターネット一時ファイルの設定で、
   ”保存しているページの新しいバージョンの確認”が、
   ”ページを表示するごとに確認する”以外に、
してあることが前提です。また、頻繁にリンクを辿るような操作を行っている場合は、キャッシュに入 れ込む時間が少なくなり、当然本ソフトの効果は薄れます。


ご使用上の注意点
本ソフトは、機械的にリンク先のホームページを読み込みますので、 リンク先のWebサイトにアクセスが一時的に集中し、Webサイトに過度 の負荷をかけることとなります。特にCGI系は、サーバ側での処理が重 複し、負荷が顕著になります。
Webメールやオンラインショッピング等のホームページで、先読みを行 いますと、リンクがある操作を意味していた場合、誤った操作を勝手に 行ってしまう可能性があります。
 (FORMタグやスクリプト系のボタン操作は、先読み対象外ですが)
通信トラフィックの面でも、先読み中はヘビーロードになり、実際不要 なホームページへのアクセスが頻発し、ISPに負担をかけることとな ります。
 (既にブロードバンド化の現世ではありますが)

以上の注意点を考慮頂いて、お使い下さるようお願い致します。



制限事項(Netscape版)

Netscape6以降では、動作しません。
WebFetch終了時にNetscape終了させる設定している場合、Navigator以外の( Messenger等)ものも終了してしまいます。
Netscape3の子フレームの追跡は、完全ではありません。
URLに日本語を使う場合は、うまく先読みできない。
(SJISのProxyサーバを通してもらうとOKかな)

プログラム関連 WebFetch For Netscape

  • WebFetch For TabBrowser WebFetch For TabBrowser 1.9 [65.0KB | Freeware]

    このソフトは、Webブラウザが表示しているホームページ内に存在するリンク先を自動的に先読みするものです。

  • WebFetch For Internet Explorer WebFetch For Internet Explorer 1.8 [136KB | Freeware]

    このソフトは、Webブラウザが表示しているホームページ内に存在するリンク先を自動的に先読みするものです。

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com